2023年 石垣征山 尺八リサイタル ~ 不惑の響き、未来への扉 ~

9月3日(日)、紀尾井ホールにて、日本ウルグアイ協会会員の箏演奏家石垣清美さんの息子さんの尺八リサイタルが行われました。石垣征山さんは素晴らしい環境ですくすくと才能を伸ばされ、日本の伝統芸能を新しい感覚で発展させていらっしゃいます。演奏を聴かれた新規会員の友田美奈子さんより感想をいただきました。

皆さま、はじめまして。
この度、新規会員としてお仲間に入れていただきました友田美奈子と申します。よろしくお願いいたします。去る9月3日、日ウ協会より招待券をいただき、石垣征山先生の尺八リサイタルに出掛けて参りました。石垣征山先生のお母様である箏演奏家の石垣清美先生がモンテビデオの日本庭園で演奏された事があり、私もネットニュース等で拝見しておりましたので、このような機会をいただきました事、御礼申し上げます。
石垣征山先生はまだお若く(ご自身でも「この業界ではまだまだ」と仰っていました)長身のイケメンで、登場された瞬間、ステージが一気に華やかに。
曲は洋楽風のもの、古典的なもの、現代風なものなどが順番に演奏されたのですが、それに合わせて衣装も都度変えられて、「尺八のリサイタル」として想像していたものの斜め上を行くものでした。
印象的だったのは、お母様の清美先生と共演された、「音楽の簾があるような家で育った」というご自身の成長の背景をテーマにされた曲です。もちろんステージ上では、それぞれプロの演奏家として共演されているとは思いますが、このようなテーマの曲を初めてのリサイタルで親子で共演できるとは、さぞや清美先生は感慨深く思われたのではないでしょうか。
私も尺八と箏の美しいハーモニーに大変感動いたしました。私自身も幼少期に箏を習っておりましたが、残念ながら国際交流の場に貢献できるほどの腕前になりませんでした。ただ、今は別の形でウルグアイの人たちとの交流を深める事ができておりますので、今後は協会の一員として、さらに深化させていけたらと考えております。

石垣征山 プロフィール  父・初代石垣征山、人間国宝 山本邦山に師事。都山流師範試験に首席登第、父、征山の名を襲名。数々のコンクールで数多くの最優秀賞を獲得。AEAN8ヶ国と日本の民族楽器の為の楽曲「In the Moonlight」、伊勢志摩サミットの公式PR動画テーマ曲「Ise-Shima」などを作曲提供。世界30ヶ国以上で公演。録音実績はTV、アニメ、映画、舞台、ゲーム音楽と多岐にわたる。東京芸術大学音楽学部邦楽科卒業。